コミュニティカフェ・梅酒バー・各種イベント・セミナー(講座)・レンタルスペース
コミュニティカフェ なちゅら

カテゴリ



イベントカレンダー


※「なちゅら」と書いてあるのがオープンの時間になります
※グーグルにログインしないと表示されません



プロフィール

なちゅら

協創カフェ(運営:協創LLP)

〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-17-10
ニュー新町ビル2F
TEL 06-6537-7882

大きな地図で見る



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イベント報告「7/11 19時 TEDのたまご(KED)」

「夢がある人はいい。私はそれが夢なのか何なのかもぼんやりしてて、よくわからない。」
「それもそのまんまで話してみよう!みんなに聞いてもらい、そこからアイディアを頂き、みんなの力でカタチにする方がいい。みんなそうやってきた。」

勇気を出して立った、トップバッター。夢の宣言。



将来、自分発信で大切な人と田舎でつくりだしたいあたたかいコミュニティ。

おじいちゃん、おばあちゃんを想う気持ち。

自分でつくる野菜。おいしいたべもの。大家族のような場所。

印象的だったのは、その話すVISIONの景色に「今までの経験から、すでにもっている力、環境、ひとのつながり」がもう十分に備わっていて「それならもうできるんじゃない?」まわりの皆が声をそろえてその能力を本人より、すっと認めて疑わなかったこと。

本人は、「まわりに求められて起きる見通しのつかない変化」には「なんとかなるから大丈夫。」と自信があるのに、自分発信で創造することには、実は種をひとつまくことにも実は不安なこと。

まわりには「?」でも、本人には事実。

なんとなく、わかる気がします。いままでつかったことのない気持ちのベクトルって、ちいさいことだって怖かったりする。その新しい気持ちのベクトルで動いてみることは、ちいさいことだって、すごく大切で大きな変化だったりすること。

そして、その力をもう持っていることを周りのほうがもう知っていて、その夢に踏み出すことにOKを出していないのは実は自分だけだったりして。夢ってそんなものなのかもしれない。



ひとりの夢に、あつまった周りのひとが真剣に耳を傾け頭を絞る。
色んな角度からのアイディアや励ましがでる。

そして、はじめはようやく切り出した本題の夢の話も消え入るようだった彼女の声が、おわるときにはキラキラと「やれるかもしれない!」って力強い声と表情に変っていたのがとても印象的でした。

「やれるかも、じゃない、やれるよ」そんな声があとから飛び交った。

ひとりで考えてるだけじゃ得られない一歩。
勇気あるチャレンジおめでとう!

やりたいことあるけどはっきりしない、そんなひとKEDで話そう!



テーマ:大阪市西区のコミュニティカフェ - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kyousoucafe.blog.fc2.com/tb.php/77-6588990d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。