コミュニティカフェ・梅酒バー・各種イベント・セミナー(講座)・レンタルスペース
コミュニティカフェ なちゅら

カテゴリ



イベントカレンダー


※「なちゅら」と書いてあるのがオープンの時間になります
※グーグルにログインしないと表示されません



プロフィール

なちゅら

協創カフェ(運営:協創LLP)

〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-17-10
ニュー新町ビル2F
TEL 06-6537-7882

大きな地図で見る



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地域通貨 「るるぷ~」の発行を考えた。。

「都会でカフェやるって、儲からないですね~。。」という話を以前しておりました。。
立地は家賃に比例するし、人件費は高いし、動くだけでコストかかるし、集客も競争が多くて宣伝コストもかかるし、そうそう単価取れないし~・・などなど。。

協創カフェはその面、円を縁でカバーする力があり、家賃や人件費、広告費などがおさえられているのがすごいことです~。などなど

でも、それでも損益計算書や貸借対照表(以下、PL、BS)とにらめっこしているのには変わりないし、利益がそう簡単にはでるわけではない。。そう考えてると・・「そもそも、これで計らなければいけないのか!基本PL上、赤字でもキャッシュフローが生命線なわけで、結局PLって何?ってみたいな感じだし」あくまで目安であり、BSもおおきさや安全度などを測る商売の指針であるだけで・・そもそも利益や資産を出す(増やす)為にやってるわけではない。それは結果だし、本当の目的は人生そのもの。。赤字だから不幸になるわけではい。黒字だから幸せでもない。大きいから偉い、小さいから残念とかちゃうし。そんなことが知りたいじゃない!・・そう考えるようになりました~。

視点が変わって、もっと問題なのは、自分が円が好きでないこと。この前もも一平さんがブログを作ってくれて、友人の方を連れてきて、おぉーって盛り上がって、そのまま飲み会になりました。※仕事放棄・・・あい。すいませんmm
そこにボブさん登場!こら、お金とらんとあかんやろ~と叱られました。。重ねてすいませんでしたmmmm。あ、僕も払いましたのでmm

言い訳すると、何かしてもらってうれしくなると、やってもらったから、お返しせなーみたいな気持ちでわーい。。となる。ここがほんと商売へたな自分です~~

さらに言い訳すると、そんな自分は好きだったりします。今までのサラリーマン人生の呪縛から解き放たれた気分に酔っております~これでいいんだーぁーー。わーいーわーい・・となってしまう。。

まじめに言うと、まだお店はオープンしているとは言えど準備中で、営業の感覚がまだない。イベントが仕事という感じ。実際、営業中におもいっきり掃除してましたし、ボブさんが来たことにも気づかないくらいでした。。

でも原価も家賃も光熱費も当然かかっている訳で、(日々5000円くらいが垂れ流しです~)そのギャップに苦しんでいるのには変わりない。一人でどうしよう~と思いながら、みんなが来るとその不安をぱーっと晴らしている感じでした。

今の自分の中では、価値を作れてないからお金をもらうわけにも行かない。イベントは価値を作り上げれているからお金を頂いている。。みたいな感覚。どちらにしてもあいまいですし、どちらに来てもらったお客様にも失礼でした。。自分で自分を内観してみて、反省してます。でも、でも・・どうしてもすっきりはしません。。自分の中の矛盾を振り払うまでには至らないのです。。

ということで、ここしばらくずっとそんなことばかり考えていました。。。

お店に来てもらい、お金を頂くことはしっかりとし、でもやってもらったことにもお返しがしたい。。大きく言うと、そんな世の中の仕組みにしたい。それはどういうことなのか。どういうことなのか。。

いきなりですが、ちょっと中長期的なビジョンになりますが、考えてみました。

るるぷ~通貨発行!!(通貨ネーミングbyまっすん)

①円の依存度を下げていく(PL上の利益を出していく)
今もやっていることですが、例えば、人件費0円です。消耗品などは、みんなで持ち寄った結果、かなりのコストダウンにつながりました。今度は原価を下げる為、菜園からスタートです。ニイタカさんにプランター菜園から作ってもらいました。光熱費。太陽光?水道。雨水?という感じですが、どうしても既存では円換算しないものが出てきます。それをるるぷ~に換金してもらう。※るるぷ~については後ほど。

②今まで応援なり、物資なり、備品なり、ご縁で頂いた物を協創のポイントシステムがある(※準備中)のですが、これを協創通貨るるぷ~として発行する

③るるぷ~は円を集めて、その枠で発行し回す。よって、そこに投資してもらうことでるるぷ~の発行枚数はどんどん増える。換金スキームとして、例えば10万の出資があったとして、それを100万るるぷ~にする。その円資金でファンドを作る。夢やビジョンに投資し、形を作り、そこにまたるるぷ~を導入し枠を広げる。また円に換金したいというニーズとして、ちゃんと換金は出来るとすることで、入りやすくし、だけどこのるるぷ~は目的があるので・・ということを伝えて、発行から○○日は円に換金出来ませんとすることで、円をファンドで運用する幅が広がります。なので、10分の1とすることに共感出来るかどうかが大切です。

④ファンドが目指すものは、お金は(円は)使ってなんぼじゃーということ。「お金は稼ぐものではなく使うもの」これが理念です。
ほしいのはお金じゃない。夢やビジョンの実現。それは人作りであり国作り。夢の実験場をいよいよ本格的にしていくプロセスとして、賛同者を集め、るるぷ~に変換していく。
実際、大きなことのように見えますが、要は「割引券」なだけです。大企業も当然やってます。いわゆる囲い込みという戦術というやつ。会員カードの発行や2年間使ってもらうからこれだけ割引・・。みたいなこと。そう考えると違いが分かりにくいかもしれませんが、当然初めは割引券なわけで、それがどこでも使えるとツタヤのカードみたいになるし、そんなこと。。大切なのは、その結果を利益や資産で計るのではなく、正面からビジョンの達成度合いで計るということ。ファンドの額が大きいからすごいのではなく、どれだけビジョンに近づいているかを計るPLやBSに代わる新たな目安表が必要だということ。そこに世の中を変える突破口があるはず。

行うことへの大義
るるぷ~そのものが協創の価値を表します。顕在家はるさんに協創を見える化してもらいましたが、もっと泥臭く、協創はこんなんだぁぁーと強く言う、また言える風にしていくのは今かな?と思ってます。。その理解度が増し、賛同者が増えることが、そのままるるぷ~の価値に繋がる。上記したように、大企業と協創の違いは何なんだ!ということを計っていく新たな目安表を作ろう!ということ


都会の価値
上山を見ていて感じたことですが、耕作放棄地に新しい価値を見出し、田舎の価値を作り上げたことを考えた時、都会って何の価値があるんだろう~。と思ったんですけど、唯一と言っていいほどの価値は、「人の多さ」だと思う。その中から協創への賛同者はパイが大きい分、集めることが出来る。良くいう「人材の中から人財を見つけ出す」ということ。イベントを重ねていて、いろんな人いますが、あ、この人おもしろいかも。。って人はたくさんいました。そうやってリアルコミュニケーションを取れるのが大事。またそんな場所がナチュラであり、都会の価値を創造したいというビジョンを発信する拠点


課題
①協創カフェポイントシステムというのがあり、それをるるぷ~に変換したい。

協創カフェポイントシステムは出資者が基本となっているので、そこを解放することがどういう意味をもつのか?という議論は必要

③当然ながら、現状ではるるぷ~を使えるのはナチュラのみ。ここを増やす必要がある。

④協創の価値を広めることの、より一層の努力というか、自信というか想い。協創はフラットだし、いごこちいいし、やさしいしので、泥臭いとか、おりゃー!とかの雰囲気がどうななのかな?所。

⑤るるぷ~への投資は、協創への出資者への案内?なのかどうか。直接投資か、出資者への流れかどうか。。の議論

⑥るるぷ~の価値基準。貨幣価値は円の10分の1。何をしたらいくらなのかの基準作りが一番難しい。そこは労働の対価としてみるなら、中々成功しないとおもう。信頼とビジョンへの投資。

⑦始めは使える場所やそれでお店の売上が20万円+100万るるぷ~となると、経営的に厳しい。。そこをどう乗り切るかが大変。だからこそ始めに戻るけど、円依存度を減らす流れは構築していく必要がある。

⑧ここが問題。ファンドなどの仕組みややり方など、完全素人です。上記に書いたことが可能なのかどうか・・実は知りません。。そのあたりの専門的な知識は必要

⑨もしも・・ですが、今アベノミクスで円の価値を下げております。もしハイパーインフレが起きて、デフォルトにもなると、そら円の10分の1に変わりはないけど、そもそも円の価値がべべ下がりするので、何も買えなくなる~。ま、そんな時、「俺のるるぷ~がぁー」ということより、その時は日本そのものが終わるけど。。

などなど。。考えたらキリないけど~少しでも前へ・・という気持ちです。。

今から考えて少しずつ広めて行き、1年で10万るるぷ~、3年で1000万るるぷ~を獲得したい。さぁ、円でいくらでしょう~。そしてそれで何をするのか!というビジョンの設計をしたいと思ってます。。

という風に考えてみましたが、いろんな意見があるのは承知で書いてみました。大きな流れを作り出す土台になれば。。。と願う。。

これも、一平さんがブログを作ってくれたから、こっそりと打ち出してみようと思いました^^。ありがとうございましたーmm

でわでわmm

テーマ:大阪市西区のコミュニティカフェ - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kyousoucafe.blog.fc2.com/tb.php/5-e260caee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。