コミュニティカフェ・梅酒バー・各種イベント・セミナー(講座)・レンタルスペース
コミュニティカフェ なちゅら

カテゴリ



イベントカレンダー


※「なちゅら」と書いてあるのがオープンの時間になります
※グーグルにログインしないと表示されません



プロフィール

なちゅら

協創カフェ(運営:協創LLP)

〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-17-10
ニュー新町ビル2F
TEL 06-6537-7882

大きな地図で見る



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~旧暦と暮らす~ 季節を感じることの豊かさを見直す会



どなたでもご参加頂けます^^

今使っている暦が、グレゴリオ暦と言って、明治6年(1873年)から使われているということはご存知でしょうか?今からちょうど、140年前になります。。現代社会の仕組みの礎となった暦です。。

でわ、それ以前は何なのでしょう・・というと、いわゆる「旧暦」っていうものですが、はて、旧暦ってどんな仕組みなのでしょうか?ということに疑問を持ちました。。

お彼岸、旧盆、5月晴れ、大安、二十四節気、七十二候など色々あるけど、何故そうなのか?を調べて来ました。

最近知ったのですが、上記している「5月晴れ」とは、元々、旧暦では5月は梅雨の時期になり、梅雨の晴れ間の天気を「5月晴れ」と呼んだそうです。。今でいうこいのぼりの時期の天気ではありません~(TT)

この度、何故、旧暦を考え直すのかというと、自分で事業をしていると、基本グレゴリオ暦で過ごすことって、あまり必要ありません。給料日も、資料の提出期限もありません。

もちろん、完全にとは行きませんが、これからの世の中へのメッセージとして、「社会で生きる」から「自然と生きる」への転換を計りたい。。もっと自然と、季節を感じながら生きることが、豊に暮らす第1歩だとも考えています。

【日時】
10月日(水) 14:30~16:30(懇談も含む)

形式はワークショップ勉強会です。
まだまだ奥の深い旧暦です。詳しい方は是非お越しくださいませ。みんなで、季節を感じることが出来れば幸いです^^

【会費】¥1,500(フリードリンク付き)
        フード持込自由~

【場所】 コミュニティカフェ・梅酒バー・各種イベント・セミナー(講座)・レンタルスペース「協創カフェ natura」
大阪市西区新町2丁目17番10番地2F

【最寄駅】
長堀鶴見緑地線西大橋駅 ①番出口 徒歩5分
長堀鶴見緑地線西長堀駅 ①番出口 徒歩6分
中央線阿波座駅     ②番出口 徒歩7分

◆お問い合わせ・連絡先◆
06-6537-7882 協創カフェnatura
メールフォーム

参加受付はフェイスブックイベントページでもおこなってます!
https://www.facebook.com/events/167977276731715/

テーマ:大阪市西区のイベント - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kyousoucafe.blog.fc2.com/tb.php/121-9d54378f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。